今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

マリー・アントワネット展 撮影可能エリアと購入品

撮影可能エリアはこじんまりとしていました。
衣装のところは撮影不可なのでご注意を。

f:id:harenoseimei:20161029214513j:plain

f:id:harenoseimei:20161029214607j:plain

f:id:harenoseimei:20161029214627j:plain

緑で落ち着いた雰囲気の部屋ですよね。
撮影可ということで自撮りしたり記念撮影する方もいました。

撮影エリアはそれほど込み合いません。
むしろマリーの手紙のコーナーは皆さん熱心に読む分なかなかたどり着けないことも。
処刑台に立つ前の毅然とした態度を感じるとマリーはちゃんと王室としての誇りを持っていたように感じました。
フェルセンへの手紙はかなり凄いものですよ。沢山の暗号まであって、身を案じてて、それほどまでに想っていたのか、ってね。

因みに真珠が好きだったり日本の食器を実母マリア・テレジアに送ったりと意外なところで日本との繋がりもあるんだよね。


購入品です。

f:id:harenoseimei:20161029215313j:plain

透明な袋に入れるのはあれですか?宣伝マンしてねってこと??
ピンクの袋にいれてもらってる人いなかったっけ?
持ち手にやや不安があったので抱えて帰りましたよ。
(どうしてもカタログは重いからね)

f:id:harenoseimei:20161029221312j:plain

カタログは絶対買おうと思っていたの。
表紙のさわり心地がいい♡
宮殿の写真もあるので楽しいです。何か私じゃないところの感情がワクワクしてます。
あのプロジェクションマッピングのコーナーずっといても飽きないくらい好きでした。

カタログにも載っている首飾りのレプリカや処刑台に行く直前まで履いていた靴も勿論会場に展示があるので
マリー・アントワネット展かなり力いれてるよね?
男性も結構いらっしゃるし、展示の工夫もあるので
是非現地での鑑賞をおすすめしますよ!

f:id:harenoseimei:20161029221347j:plain

ピンクのメモは直輸入グッズの1つ。
直輸入なだけあってどれも高めだったので一番気に入った絵柄ののみ購入しました。
私がピアノ弾くからチェンバロチェンバロなるけどマリーはハープをよく奏でていたらしいね。


電車の中で体調回復した辺りからやっぱり紅茶を買って帰るべきだったと思ったので
次行くときは紅茶を買おうと。
次いつ行こうね…しかし今度こそ会場で大泣きしそうで怖いんですけどw
肖像画見て泣いてるとかただの変人やんww
でも泣くの我慢するから体調崩すというジレンマw

てかさ!ブレゲNo.1160観たいけど何故2日間限定なのさー!!!
マリーの誕生日から2日間だけって…。


今度はミュージアムのカフェでお茶したいな~グランドハイアットアフタヌーンティも捨てがたい。


そういえばNYにいる友達のお土産で4種類あるボールペンを2つずつ買ってきてくれて見えない状態で皆で選ばせたんだけど、
私のりんごだったわ。
偶然とはいえここでもマリーにつながる。
何か今年はガイドさん本気だけど私に何をさせたいのかな。
時が来たってやつ?なんの!?