今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

好きなものを身に付けること

昨日の記事で服装の話も書きましたが、最近好きな服がクローゼットやタンスに増えてきました。
今は少しずつ洋服の入替えの時期になっています。
(衣替えという意味じゃなくて買い換えの意味ね)
今は丸井やワールド系列等下取りして割引券やポイントをくれるところが増えてきているので
捨てるよりは罪悪感なく買い換えに繋がるサービスがあるのが有り難い。

最近ではピンクのスキッパーシャツとミモレ丈のスカートを購入。
友達のブログを読んでいて私もまだ服にかけるお金はかなり制限してるなぁとは思ったけど、
以前の"安いから"じゃなくて"この服を着たい"に変わってきたのは大きな進歩なので良しとしよう。

今までミディ丈のスカートは太く見えると思い込んで避けていたけど、
お店でミディ丈のサーキュラースカートを試着してみたら
歩くとふわっと広がるのがかわいくて、仕草も丁寧になるのでいいかも!と思いました。
先輩にも褒めてもらえて嬉しかった!
無駄に褒め合うのでなく、好きなものを身に付けている人は自然と素敵な雰囲気なのでつい褒めたくなるとは思っていたけど、
自分も褒めてもらえると嬉しいし、それがお気に入りのものならば何倍も嬉しくなるね。
お気に入りのものを身に付けていると気分が良くなるからこそ、話しかけやすい雰囲気も出るのかもね

そう考えると服装選びは色んな意味で重要だなぁ。


今季もピンクの流行りが継続らしいので、気に入った服の形でピンクの服が手に入るのが嬉しい。
私のなかではピンクブームが服にまできたけど、流行に乗ると気軽に着られるのはいいよね。
以前は「流行りなんて作られてるじゃん!」って思っていたけど、それに乗って新たな自分開拓もできるし
色んな色を合わせてみるのも結構楽しい。
作られていようが何だろうが、時にその流れに乗るのも大事なんだね。
常に穿った見方してると損かも。
(そういう見方が必要なときもあるけど)


近年は雑誌より良く行くブランドのweb通販サイトを見て考えることが増えたけど、
先輩方の服装を見ながらこういうのも素敵だなぁと参考にしつつ見に行くのも楽しい。
先日今季流行りのテラコッタカラーを身に纏う先輩がいて、とても似合っていて素敵でした。
秋だなぁ~。
気温や天候も既に秋っぽいけどね。あー台風10号何なの!!


小池都知事はリオ五輪閉会式でもそうだったけど、普段も服装の選び方がお上手ですね。
ジュエリーも、太めのオメガやマルチカラーのパールどちらも良くお似合いで素敵でした。
服装の与えるイメージも大きいよね。
私も自分が好きで似合うお洒落を楽しみたいな。