今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

最近のフィギュアスケートの話題に思うこと

新プロやショーなどの話題もあると思いますが、私が気になるのは
・羽生さんの怪我の状態
・ISUの会長がチンクワンタでなくなる
・ジャッジ匿名廃止
かな。


羽生さんはワールド後にシーズン通してずっと足の状態が悪かったという話が出ましたが、
毎年出ているFaOIを全欠となったことを踏まえると、相当状態が悪いのでしょう。
オーサーコーチの判断で念のためゆっくりさせているだけならいいんだけど。

試合云々じゃなくて羽生さんのスケートが大好きなので、滑れなくなるのだけは本当に悲しいです。
こづがリンクを去ったようなことが起きてほしくない。
(こづは股関節が元々よくなくて、歩けなくなる危険性もあった。
結婚も見据えて就職を選んだのでしょう。
とても立派な選択だと思うけど、こづのあの滑らかなスケートがもう観られない悲しさはあります。)
普段の普通の青年ぽい性格の羽生さんも素敵だけど、やはり氷上での羽生さんが一番好き。
羽生さんのスケートを見ていつも気持ちを奮い立たせてるし、元気をもらっています。

どうか直りますように。
また羽生さんの素敵なスケートが観られますように。


ISU会長がチンクワンタでなくなったのは朗報です。
これは確実にいい方向に向かうでしょう。
というか、それを受けてのジャッジ匿名廃止なんだよね?

ジャッジ匿名廃止に関しては、ネットではGOEとPCSの評価が変わるのでは?という意見を見かけますが、
私もそれに同意です。
好き勝手に評価を甘くも厳しくも出来ていた昨今、匿名じゃなくなればそうもいきませんよね。

フィギュアは採点に関しての文句は毎度のように出ますが、GOEのつけかたやエッジエラーと回転不足の判定の仕方に疑問を持つ人が多いからだと思います。
エッジエラーと回転不足の判定はテクニカルなので影響はそんなにないかもしれませんが、
ジャッジがあれこれ言われだしたらテクニカルもきっちりしてきそうですね。
流石に今季のワールドは突っ込みたくなるところが沢山だったので、それがなくなるといいですね。
選手も頑張りがいが出てくるでしょうから。

ISUの人事も日本人が増え、フィギュアがクリーンになるときが来たかなぁと期待しています。
来季はどうなるかな。
楽しみですね。