読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

丸の内のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに行ってきました。

今年も開催となりました。

今年は座り見も立ち見も早くから並ばないとだめなくらいでとても人が多かったように感じました。
座り見希望の方は演奏間隔によっては1時間前に来ても無理かも、というくらい。
皆さん気合い入れて並んでいましたね。

とはいえ丸ビルのように上の階からも観ることができるような場所もあるので、座りにこだわらなければ案外色んなところで楽しめる感じです。
ただし、通路となっているところでは立ち止まれないのと、立ち見だと30分以上立ちっぱなしになるのでご注意を。


いくつか観ましたが、丸ビル1階の丸キューブで16時から演奏した東京藝術大学弦楽科の岡本誠司さん(vl)と、
山中惇史さん(p)の演奏が一番好みでした。

チゴイネでバイオリンの弦が切れるアクシデントもあったけど、その時のMCや、
チャルダッシュでは途中で楽器交換した時といい、
お客さんを楽しませよう!という雰囲気でとても楽しかったです。
他の人のは自分の好きな曲や得意な曲で演奏で世界観に引き込む感じでした。
それも勿論凄いことなんだけど、聴いていてワクワク度が高かったのは岡本さんと山中さんの演奏が一番でしたね。

楽譜通りに演奏をする、時代背景や作曲当初のことを学ぶのも大事なんだけど、
楽しませるための一工夫があるのもいいと思う。
(のだめがウケたのはそういう理由もあるのでは?)


いい演奏を観られたし、食事したところも当たりで、いい一日となりました。
明日、明後日も多くの場所で演奏がありますので、気になる方は是非どうぞ!
冷房で冷えているところも多かったので、上着やストールがあると安心ですよ。


◆関連記事
http://harenoseimei.hatenablog.com/entry/2016/04/25/080000