読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの開催が近づいてきました

近年クラシック音楽については、のだめカンタービレ人気や、岬洋介シリーズ、
フィギュアスケートを通じて割と身近に感じる人も増えてきたのではないでしょうか。
(CMやバラエティの音楽にも使われている事も多いですね。)

クラシックに興味を持ったけど、コンサートまで行くのはまだ敷居が高いと感じている方、
来月開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに行ってみては如何でしょうか。

www.lfj.jp
今年のテーマは「la nature ナチュール- 自然と音楽」

毎年開催している丸の内~有楽町にかけてのクラシックイベント。
こちらの特徴としては、0歳から入れる会場もあること。

「0歳からのコンサート」は0歳以上、18:30より前に開演する公演は3歳以上、
18:30以降に開演する公演は6歳以上のお子さまもご入場いただけます。
但し、これらの公演は、いずれも大人に混じって聴いていただくことになります。
演奏会は公衆の場で行われるもの。誰もが気持ちよく演奏を楽しんでいただけるよう、
周囲への気配りにご配慮ください。
お子さまがあまりに音をたてるようなら、一旦ロビーへ。
お子さまの体調がすぐれないときは、係員にお申し付けください。
また、公演の内容によっては、お子さまとの鑑賞に向かない楽曲もあります。
今回から、タイムテーブルには「小学校低学年以上のお子さまと一緒に聴くのにオススメの公演」に
デビューアイコン のマークを付けています。
お子さまと一緒に聴く、公演選びの参考にしていただければ幸いです。

http://www.lfj.jp/lfj_2016/performance/article_01.html

メイン会場であるフォーラムは有料公演ですが、
丸ビル、ブリックスクエア等東京駅近辺丸の内側のビルは無料公演です。
席数は限りがあるものの、場所によっては上階からも眺められる場所もあるので
ちょっと聴いてみたいなぁという気軽な気持ちで行っても楽しめますよ。

事前にある程度予定を立てておくと聴いた事のある曲の演奏の時間帯を選びやすいですね。
(有名どころを選んでくれる方もいれば、好きな作曲家を優先する方と様々なので)

昨年はデュエットゥというピアノの連弾奏者の演奏が一番面白かったです。
ピアノデュオ デュエットゥのウェブサイト

フィギュアスケートになじみのある曲も多かったですし、
ピアニカ吹いて盛り上げてくれました。
今年は新潟にて演奏するようです。

今年はどんな演奏者との出会いがあるのか、今から楽しみです。
(私は専ら無料公演のみですが、何れ有料公演も行きたいですね)


今年は5月3~5日がメイン日程ですが、
丸の内では4月28日~5月8日までやっています。
東京近辺に行く予定のある方は是非行ってみては如何でしょうか?
因みに東京以外でも開催されます。
※開催地によって日時が異なりますのでご確認ください。
ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2016 公式 ウェブサイト
ラ・フォル・ジュルネ金沢 2016 公式ウェブサイト
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016「la nature ナチュール - 自然と音楽」公式サイト|滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
(ざっと探してみたら3か所ありました。他にもあったらすみません。)


今回の無料公演にある曲の動画を選んでみました。
(スケート用に編曲してあるものも多いですが、入りとしてはいいかなと思ったので)

www.youtube.com
羽生結弦
サラサーテツィゴイネルワイゼン op.20
豊さんの解説が優しい。この頃と比べて格段に構成が難しいのに今は疲れなくなったよね。
※羽生さんもななみんも豊さんも可愛すぎるのでニヤけ注意。

www.youtube.com
浅田真央
モンティ:チャルダッシュ
若い頃の真央ちゃんのプログラムで個人的にTOP3。

www.youtube.com
浅田真央
ドビュッシー:月の光
真央ちゃんのクラシックは至高です。

www.youtube.com
ユリア・リプニツカヤ
ハチャトゥリャン:剣の舞
I字高速回転とキャンドルスピンはまさに剣が舞っているよう。

www.youtube.com
イリヤ・クーリック
ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
カッコいいなぁ。ドラマ版のだめのエンディングとしても有名です。