読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

トミーズショートブレッドハウスのショートブレッド袋入(プレーン)

熊本の震災をうけて、買って支援をしたいと、都内の熊本物産館に行列が出来ているようですね。
でも物産館には行けないという人も多いと思います。
皆さんのお近くにも熊本の商品や企業のものがあるかもしれません。


こだわりやでは先月熊本フェアをやっていました。
その名残か、まだ熊本の商品を見掛けます。

f:id:harenoseimei:20160419200303j:plain

ジュース、はちみつなど色んな商品がありますが、今回はトミーズショートブレッドハウスのショートブレッドを買いました。
原材料には記載がありませんでしたが、ポップには九州の小麦を使っていると記載あり。
上新粉もだったかな。
会社が熊本です。
(別の商品だと阿蘇・小国のジャージーバターを使ったらものもあるようですね)

f:id:harenoseimei:20160419200542j:plain

袋の中がコーティングされているので、直にショートブレッドと乾燥剤が入っています。

f:id:harenoseimei:20160419200604j:plain

食べやすい一口サイズのショートブレッドで、バターがきいててザクホロとした食感があります。
ウォーカーのショートブレッドよりはしょっぱいですが、癖になります。

他にくるみとジンジャーがありました。

www.tomis-shortbread.com

トミーズショートブレッドハウスは、都市ガスの復旧の目処が立っていないこともあり、通販や店舗も営業再開の目処はたっていません。
物流も依然熊本への荷受けの受付は停止しています。
(ヤマトは昨日から大分へは遅配がなくなったようです)

なので、売り切れになってしまうと一時はこういう応援の仕方は出来ないかもしれませんが、後々熊本フェアをやる企業は増えるでしょう。
その時に応援でもいいと思います。


勿論大分等他の被害を受けた地域の物を買ったり復興してから温泉旅行に行くのも手だし、
東日本大震災被災地も復興がまだ道半ばのところもあるので、そちらに支援をするのも大事ですね。
寧ろ今すぐにでも九州に行きたいという行動力のある方は東日本大震災被災地に行った方が出来ることが多いかもしれませんね。
(今でもボランティア募集しているようですよ。)


熊本出身の今村雪乃さんのブログにも買って支援ということも書いていました。
s.ameblo.jp
支援団体についての記載もありますが、私は団体の見極めに自信がないのでNPO等の団体は利用しません。

まだ大きな余震のある中、土地勘のない人が支援に行くのは危なすぎると思うのと、いつ道路が通行止めになるかわかりません。
通行止めの道もまだまだ多く、通行できる道路も混み合うと緊急車両が通れません。
(そういえば、マスコミの車両やヘリも問題になっているようですね…もうNHKと地元の局だけにして取材控えた方がいいんじゃ?)
あとはね…残念なことに団体の中には義援金詐欺をする人も紛れ込んでいるんようです…。

私の中では、今の段階では支援は行政や国に任せて、募金や熊本のものを選んでみるのが手間を増やさない支援方法なのかなぁと思っています。
勿論自分の好きな企業の商品を買って日本全体の経済を動かすのも大事なので、今までと同じく過ごすのも大事だと思います。


今日も大きな余震がありました。
早く余震がおさまってほしいです。



4/20追記:ボランティアの受付が始まります。

http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12533

○設置期間 平成28年4月22日(金)~ニーズ終了まで
○設置場所 (仮称)花畑広場(熊本市中央区花畑町7番10号)
○開設時間 午前9時~午後4時

まだ余震も起きているので、行かれる方は気を付けてください。
4/21のシブ5時にて、長靴は横からの衝撃に弱く、ガラスが刺さる可能性があると言っていました。
釘が落ちてるだろうから、長靴には鉄板を入れた方がいいとも。
可能であれば工事現場など強靭な底の靴を買ってからの方がいいでしょうね。

http://www.oitavoc.jp/2016/04/20/由布市災害ボランティアセンターが開設します。/
由布は市内に在住の個人、団体のみでボランティア募集だそうです。

ヤマトも一部地域を除き熊本への配送も始まりました。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_1604_notice.html
これで物資が不足している地域にも行き渡るようになるかな。
きちんと情報を得ないと届いても使わないものが来た…となる可能性も高いので、ご注意ください。
(地域によって欲しいものが違うようなので、情報収集することと、少し先に筆ようになりそうなものを予測するのも大事でしょうね。)