読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

平成28年熊本地震に関するwebサービスや情報について

今回の地震で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
また、被災地で活動をしている自衛隊や消防隊、病院、役所等の皆さんお疲れ様です。
支援にあたる方を送り出している家族の方もお疲れ様です。
これ以上被害が大きくなりませんように。


被災地の方に役に立つ情報があがってきています。
ご存じの方も多数いらっしゃるでしょうが、自分用のメモも兼ねて載せておきます。


getnews.jp

ガジェット通信の上記ページには義援金、大手携帯電話キャリアのキャリアの無料Wi-Fi情報、ボランティアに関する情報、
避難所や交通に関するサイトのように、幅広く情報が載っています。

今は災害伝言板が他社キャリアの情報もわかるようで、かなり便利になりました。

gigazine.net

Gigazineはリンクだけでなく画像や説明もありわかりやすいです。

www.gizmodo.jp

ギズモードは、簡易おむつやナプキンの作り方、応急処置の仕方といった情報も載せています。
(ツイッターでも情報を流しているようです)
切らしてしまった際、あるもので作れると安心ですよね。


今回は義援金の受付が既に様々なところで始まっています。
熊本県へ募金の情報はこちらから。
※今は地元の銀行の口座のみです。ゆうちょを開設予定らしいので、手数料がない方がいい方は少しお待ちください。
http://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=15416&sub_id=1&flid=66598www.pref.kumamoto.jp
日赤の口座の情報はこちらから。
www.jrc.or.jp
ヤフーなど様々な企業でも行っていますが、怪しいところがないとも限りませんので、
信頼できるサイトや会社を利用しましょう。
(※支援金は被災地支援のNPO等の活動資金となります。
被災者への支援を考えている方は義援金の方がいいでしょう。)
あとは落ち着いてからふるさと納税かな。
※追記:日赤への募金は熊本に大半がいくそう。
身近な募金も日赤に行くものが多いです。
特定の地域や大分等支援したいところが決まっている方は県の口座やふるさと納税がいいでしょう。
ふるさと納税は寄付金控除対象、義援金も手続きをすると寄付金控除になるようです。


追記:
本日未明に更に大きな地震が起きてしまいました…。
14日のは前震で今日のが本震となるようです。
九州の広範囲や四国でも5弱以上を観測。
今晩から非常に激しい雨の予報だなんて…何で今日なのさ。
早く地震おさまって…。
阿蘇山は小さな噴火があったようです。
(極小規模のため大丈夫だそうですが。)

NHKの特設サイトは時系列で追えるのでわかりやすいですが、画像が多いので外部向けです。
www3.nhk.or.jp

支援物資は個人が送るより、企業がまとめての方が物流の混乱は避けられるのでは?と思います。
(東日本大震災では物資が余って困ったというのもあったようですし、被災地以外で必要としている人が購入できないのは困る)
ボランティアもまだ行かない方が安心です。
物資もボランティアも必ず要請があってから。
物資の呼び掛けをしている方が芸能人でも出てきたようですが、今は個人で送っても配送業者が入れないので仕事を増やすだけ。
個人で届けるのも緊急車両の妨げとなります。
やめましょう。