今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

小塚崇彦さん引退、トヨタの従業員に。

小塚崇彦さん、本当にお疲れ様でした。
沢山の素敵な演技を見せてくれてありがとう。

今シーズンをもちまして現役引退を決意しました。
5歳からはじめたスケートを今まで楽しく続けてこられたのは、スケート連盟をはじめとする
スケート関係者の皆様、所属先として支えていただいた梅村学園およびトヨタ自動車の皆様、
そしてファンの皆様など多くの方々のおかげだと感謝しています。
現役生活の中でたくさんの思い出をつくることができました。1つ1つの試合に思い出が
ありますが、特にバンクーバーオリンピックへの出場、全日本選手権での優勝、
世界選手権での2位。2013年の全日本選手権ソチオリンピック出場が叶わなかった事。
そして2014年の全日本選手権では、怪我の影響もありグランプリシリーズでも思うような
結果が出ない中、やっと納得ができる演技ができ、思わずガッツポーズをしたことなど、
貴重な経験をする事ができました。
今後につきましては、氷上を去ることになりますが、これまでの経験を活かし、
トヨタ自動車の従業員として新たな人生を歩むことに致しました。
人生の節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様の
御厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会を
いただきました。
引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
小塚崇彦

http://www.t-kozuka.com

ソチの代表落選辺りから試合の度にこれで見納めかも、と思いながら観ていたけど…とうとうこの日が来てしまった。
大学院を卒業するからこのタイミングなのかもなぁ。
ちゃんと院卒になって、スケーターじゃなくてトヨタの従業員になるってのは先々の生活を見据えてだと思う。

こづは元々股関節に爆弾を抱えていて、近年は色んな怪我で調子も落としていた。
歩けなくなる可能性があるけど、それでもスケートを続けていたとネットで見たことがあります。
スケート関連ではなくサラリーマンとなる道を選ぶのは婚約者である大島アナの為にもだろうね。

またどこかでこづのスケートが観られたら嬉しいけど、多分もう帰ってくることないんだろうな。
あのスケーティング技術を後輩たちにも伝えてほしかったけど、
こづも相当悩んで決めたろうからね。
これからの新たな人生頑張ってください!!

こづはジュニアの時にJrGPFとJrワールド両方で優勝しています。
2010-11シーズンが一番調子がよくて、全日本で優勝、ワールドで2位。
ソウルマンもピアコンも好きだったなぁ。
でも一番印象に残っているのは2014年の全日本FS。

www.dailymotion.com

SP6位から巻き返し、クワド2本を含め全てのジャンプを決めて3位に。
あー良かった頃のこづが戻ってきた‼って思ったし、
元々スケーティングが上手い選手に深みが出てくるとたまんないなぁと思ったものでした。
タイトルの「僕はここにいるよ」だけでもこづの苦労を考えると泣けるけどね。
信夫先生がすっごい喜んでいて思わずこちらまでニコニコしちゃうわ。


4/17のSOIで挨拶あるのにサイトは4/4で閉鎖か(´・ω・`)
どっかで放送あるかな。