読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

ボブソロ ドーピング違反でワールド欠場

フィギュアスケート

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0WA06S

日本ではテニスのマリア・シャラポワ選手がメルドニウムで引っ掛かったことが話題になっていますが、
フィギュアスケートでも出てしまいました。
エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ組(以外ボブソロ)のボブロワ選手がメルドニウムを使用していたそうです。

ボブソロはソチオリンピックでの団体での金メダリストで、アイスダンスのペアです。
(アイスダンス単体では5位入賞)

WADA*1は、この薬物をカテゴリー「S4」つまり「ホルモン調節薬および代謝調節薬」に分類している。メルドニウム使用に対する資格停止期間は、最大で4年だ。

(中略)

メルドニウムはもともと、心血管疾患の治療用の薬として開発された。その主な作用は、心筋損傷で死滅した細胞の領域の膨張を遅らせることと関連している。また、虚血が生じた箇所の血液循環を改善し、狭心症発作の頻度を減らすことが可能だ。

 だが、この薬物がスポーツ界でもてはやされるようになったのは、別の理由による。メルドニウムは、細胞内代謝を増加させ、ハードなトレーニングおよび心身に大きな負荷がかかる競技において、身体の持久力を高めることもできるからだ。この理由により、WADAはこの薬物を禁止リストに含めた。

http://jp.rbth.com/arts/sport/2016/03/08/573865

処分がどうなるかはまだわからないけど、
ロシア陸連絡みので話題になった際は選手を永久追放したケースもあるし、
元彼のドーピング疑惑でイタリアのコストナー選手の方が試合に長期間出場できなかったケースもあるし、
処分が軽いとは思わないね。
(コストナー選手の元彼はロンドンオリンピック後に引退したのでダメージあまりなかった)
ボブソロも次のオリンピックは絶望かもしれない。

トップ暮らすの選手が出られないのは悲しいけど、安易に薬物を使う選手が一人でも減るといいですね。


一方で、個人的には明るい話題も。
(ドーピングの話から外れます)
ワールドの出場メンバーにポゴリラヤ選手も入りました。
ユーロが良くなかったようなのでソトニコワ選手を入れてくるのかななんて思ってましたが、
ナショナルの順位と今季のスコアを優先した形でしょうかね?

一番の課題は精神面かなと思うくらい良いときと悪いときの差が凄いけど、
バチッとハマるといいスケーターです。
今季表現力が上がったのでね。

ワールドまであと3週間ちょっと。
Jrワールドは来週から。
楽しみですね。


またまた全然関係ない話…
今日は皆既日食に加えて新月なんだね!
残念ながら関東は雲に覆われていて、部分日食も見えないけど見えた地域のをニュースでやるかな?

*1:世界反ドーピング機関