読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

ヘーゼルナッツの板チョコ食べ比べ

大好きな第三世界ショップとピープルツリーの
板チョコ(ヘーゼルナッツ)を食べ比べしてみました。

f:id:harenoseimei:20160211201911j:plain

第三世界ショップ。
今季からパッケージが変わりました。
f:id:harenoseimei:20160211201921j:plain
ヘーゼルナッツがゴロゴロ入ってる!
6列×4列で割と細かく割れます。
100gで税込810円。

材料はヘーゼルナッツ、全粉乳、粗糖、ココアバターカカオマス、黒糖、バニラと
これだけゴロゴロしているのでヘーゼルナッツが一番多いのも納得。
粗糖と黒糖の2種類を使っています。
ウインターチョコレートは今季から銀紙に変わったけど、
ヘーゼルナッツは白いフィルムのままですね。

ピープルツリー。
f:id:harenoseimei:20160211201937j:plain
ヘーゼルナッツは細かく砕いたもの。
6列。割ろうと思えば細かくは割れますが基本的に一かけらが大き目。
50gで税込378円。

材料は黒糖、ココアバター、全粉乳、ヘーゼルナッツ、カカオマス
砕いてある分ヘーゼルナッツの分量はやや少なめ。
ピープルツリーはどの板チョコも白いフィルムです。
スイスの板チョコは白いフィルムタイプが主流なのかな?


f:id:harenoseimei:20160211201953j:plain
第三世界ショップの方がヘーゼルナッツの味が強い。
あのシャキシャキとした独特な食感をきちんと感じられ、
ヘーゼルナッツの甘みもよくわかる。
ヘーゼルナッツの塊がない箇所はミルクチョコで黒糖の味はしないですね。

ピープルツリーの方は黒糖が強くて甘め。
ヘーゼルナッツが細かい為食感はサクサク、チョコの味も感じやすいです。


ナッツを思う存分味わいたい!という方には第三世界ショップのを、
チョコもしっかり味わいつつナッツも入ってると嬉しいという方には
ピープルツリーのをおすすめします。
私は第三世界ショップのゴロゴロ入ってる方が好みです。


原材料の詳しい情報は以下のサイトからどうぞ。
www.p-alt.co.jp
www.peopletree.co.jp