今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

「サレンダード・ワイフ」読みました

ローラ・ドイルさんの著書です。
f:id:harenoseimei:20160114224133j:plain
以前から知ってはいたんだけど、あゆおさんの実践記録見たら
今すぐ読みたい!母にも知らせなきゃ!と思い、購入しました。

kaishaku01.hatenablog.jp

あゆおさんとこの影響かしら?
Amazonは入荷に時間かかるようです。

最近勉強に充てる時間を増やしているので、読書は久々。
楽しかったです。
しかも文庫が出てるのは有り難いですね。

夫婦でいがみ合うって勿体無い

縁あって一緒に暮らすこととなったのに喧嘩ばかりじゃあ楽しくないですよね。
あの人は変わってしまった。優しかった彼はどこに行ってしまったの?と思うこともあるかもしれません。
ですが、必ずしも相手だけが変わったとは限りませんし、
誰だってガミガミ言われたら優しくなんか出来ませんよね。

言い方や思考癖を少し変えるだけで上手くいくことって沢山あります。
私も母に似たようなことを伝えていましたが、本として出ているのは説明がしやすくて有り難いです。

因みに上記ブログのあゆおさん、10日で効果が出てますよ!

素直に柔らかく生きる

旦那さんや彼氏を立てるというのは、信頼して頼ったり、素直に思いを伝えることなんだなと本を読み改めて実感しました。

あ、素直ってのは文句をぶちまけることではないんですよ。
裏表紙に

・「あなたがそう思うなら」と彼の意見を尊重する。
・「あなたならなんとかできるわ」と彼を信頼する
・「あなたがいなくて寂しい…」も素直に口にする。

といった例が載っていますが、素直で柔らかい人だったり、
旦那さんや彼氏との関係がとてもよさそうなイメージを持ちませんか?
本文にも様々な例があるので参考になるものがあるはずです!

勿論全ての夫婦や人に当てはまる訳ではないと思います。
でも、男女の元々の思考癖は本書の内容が当てはまるだろうし、
今の言動のパターンで上手くいってないなら試す価値はあるってことだよね。
上手くいってないのなら違うパターンでアプローチすることは大切だし
そうやって動くと意外と上手くいくことも多いので。

頼ることが苦手な人にもオススメ

結婚していないから、彼氏がいないから、私には関係ないわと思ったそこの貴女!
もし頼ることが苦手なら本書はオススメですよ!!
頼るの苦手な私が言うので間違いないですw

私は他人をあまり信頼してなかったんだよね。
だから頼れないし素直に感謝も出来てなかったかもしれない。

信頼するのって大変です。
疑う理由なんて探せばいくらでも見付かるから。
でも他人を疑いたくなるってことは、悪い方に想像しすぎてたり、自分を信じていないってことなんだよね。
今の私の課題は自分を受け入れること、信じること、なんだなぁ。

余談:私の本の読み方

サーッと読み進めてく事が多いです。
でも後で読み返す時のサインの為に、気になったところには付箋をつけていきます。
以前読書ノートをつけていた頃の名残です。

初読だとすんごい量の付箋がつくので毎度友達には突っ込まれますがw
後々見て気にならなくなれば付箋をとるし、取り敢えず付箋のとこだけでも読み返せれば再読の際時短になります。

因みに3Mのポストイットスリム見出し(ミニ)がオススメ。
付箋の大きさが25mm×7.5mmとかなり小さいので持ち歩きが楽チンで、文字にもかかりにくいんですよ。