読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

第三世界ショップ コーヒー豆チョコ

食べ物

第三世界ショップのチョコレート、ウインターチョコレート以外初めて食べました!

f:id:harenoseimei:20160110180326j:plain

コーヒービーンズチョコレート。
税込475円で50g入。

コーヒー豆をミルクチョコレートでコーティングしています。
ミルクチョコの甘さからコーヒー豆の苦味へ徐々に移行。
一粒ずつ味わうとチョコの甘さもきちんと感じられ、3粒くらいまとめて食べると苦味を強く感じます。
どちらの食べ方でも苦味が残るので食べ過ぎないのはいいね。

豆はブラジル産です。
今ってコーヒー豆も中国産の流通が増えているようですね。

光沢剤も不使用

よくアーモンドチョコやコーヒー豆チョコってコーティングしてるチョコレートがテカテカしてますよね。
光沢剤が使われているからです。
使う理由としては、溶けにくくする為、見映えをよくする為、等様々な理由があるようです。

f:id:harenoseimei:20160110181111j:plain

でも艶がなくても気にならないかな。
大きさのばらつきがあるのも無駄なく使ってる感じがして良いね。
口溶けの良さがあるのは流石第三世界ショップ。

光沢剤に関してはアレルギーが出てしまう人もいるようなので、
口にしなくて済むならその方が良いですよね。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/kotakuzai.html

取り扱い店舗が増えますように

People Treeのチョコレートは他のところでも見掛けるのに第三世界ショップは取り扱い店舗が少なすぎる!
私の行く先だとウインターチョコレートはあるものの、限られた商品しかない。
ミニがないのもそうだけど、ホワイトチョコもないの。
通販だと送料勿体無いし、気軽に試しにくいんだよね。

もっと色んなところで見掛けるようになるといいな。
高めだけど食べたら絶対良さわかるし、今じゃ一番お気に入りのチョコなので!
あと1ヵ月くらいすると徐々に姿を消すのが悲しいけど、
それだけ極力添加物を避け、手間をかけてるチョコレートなのでね。
今年は買いだめしとこうかな♪