今日の天気もはれ!

考えてること、興味のあることを書いてます。

2015NHK杯フィギュア プレーバック羽生結弦 世界初300点超えの軌跡

再放送らしいですが、SPFS共に演技を全部流してくれる(点が出るまでのシーンもノーカット!)素敵な放送でした。
バラ1も、SEIMEIも、以前フルセグ録画をしてよく観てますが、やっぱり大画面で観るのはいいね。

表彰式も流してくれて感動。
君が代もきちんと流れましたよ~。

SP:バラ1

ジャンプ構成は4S,4T-3T,3Aで3Aは後半。
ジャンプの入り方や繋ぎの濃さといったら凄すぎる。
全てのエレメンツが加点。

何度見ても、イーグルターンからの4Sで着氷乱れたけどイーグル繋げましたよ?何か?に笑いそうになるw
イーグルつけられたので加点のついたジャンプになりました。
何故あんなに着氷乱れてイーグルを繋げられるのか?
全日本の転倒後直ぐイーグルつけたのもアッパレだったけどね。
膝も足首も柔らかいんだなぁ。

この阿修羅のような凄い顔して終わったの、好きですよ。
それだけ力入れて、高難度の演技滑っちゃったんだからね。

バラ1の3Lz-3Tは跳ぶ前にやるステップとの相性が悪いのか、3Lzの軸が曲がるのがお馴染みとなっていたので、
思いきって構成を上げ、3Lzをリストラしてくれて本当に良かったです。
多分、3Lzはパリへ散歩に行ってパリは気に入ったけど、ショパンには惹かれなかったんだろうかw
ショパンワルシャワからパリに移住したんだけどなー。
(因みにバトルの編曲ではワルシャワを思い出して楽しい気分に浸るシーンがごっそりカットされてます。
まおバラは縮図っぽい編曲なので、そこも入ってますよ)

FS:SEIMEI

ジャンプ構成は、4S,4T,3F,4T-3T,3A-2T,3A-Lo-3S,3Lo,3Lz
4T-3Tから後半。
クワド3本、コンボが全て後半、得意の3Aは両方コンボです。
バラ1につづき、エレメンツはオール加点。
繋ぎも恐ろしく濃く、音はめも沢山で細かい振り付けも多い。
シェイリーンボーンいい仕事しました。

全日本を観てても思いましたが、こんな鬼構成なのにヘトヘトにならなくなりましたね。
スタミナがかなりつきました。
クリケットで相当鍛えられたんだろうな。

生放送で観ていて、予定では4T-2Tだったので、「4T-3T!!!!!!?????」となりましたw
あの4Tもこらえる形となったけど、3Tつけられたから加点がつくものに大変身。
恐ろしすぎます。

好みでしょうが、GPFよりN杯の方が好きです。
やってやるぞー!!が強いのに加え、カメラ構成と生放送でみた感慨深さがあるのかも。
解説は殿の方が好きです。
ジャンプの前のステップを解説してくれるので。
本田さんも的確に解説をしてくれるので安心感はありますよ。

Ex:レクイエム+アンコール

とても気持ちがこもってました。
全日本とN杯のが好きですね。
3月に東日本大震災から5年が経つ節目の年、
ここ何年か途中でエキシビプロを変えたり、過去の競技プロをやっていた中で
今回は徹底してレクイエムなのは自らも被災した羽生さんの強い思いがあるのでしょう。

アンコールのキレッキレのSEIMEIはかっこよかった。

終わりの挨拶も、あれだけのことを言えるのは立派ですね。

男らしさと女子力のバランス

普段の顔つきはかなり男っぽくなってきましたね。
でも点が出てキャーってなる仕草とか、女子力高いなぁ~と思ってしまいます。
私より年下の男性である羽生さんから女子力学ぶ辺り、女性としてどうかと思うけどw
彼からは本当に学ぶことが多いです。
毎年斜め上の成長を遂げるのもそうだし、コメントの上手さもそうだし、見本が沢山。
だからシニアに上がった頃から長らくファンでいます。
私もこうなりたいという目標です。
でっかい目標です。

9日のショーも楽しみです。